日本一のバスを釣るためには? 琵琶湖バス釣りグルメ




いつもBBF Blogをご覧いただきありがとうございます!

管理人のリンミーです!!

さて先日琵琶湖の目と鼻の先まで行っておきながらバス釣りができない悔しさを味わいました。

投げない事にはバスは釣れない。

そんな悔しい気持ちは近々必ずリベンジするということを約束して滋賀県を後にしました。

 

さて琵琶湖といえばブラックバスの世界最大記録が出ているポイントとしても有名ですよね!

ちなみにそのバスのサイズは 22ポンド4オンス「10.12kg」、73.5cm だそうです。

とんでもない怪物サイズのブラックバスですね!!

当然琵琶湖に行く以上は誰でも世界記録を狙えることができると言うことです。

本日はそんなモンスターバスを釣るための方法を・・・

 

 

 

 

と言いたいとことですが、恐れ多いので・・・やめておきます。(笑)

 

 

しかしこれだけは言えます!

世界記録のバスを釣るためにはまずは腹ごしらえが必要だと思うんですよね!!(食いしん坊の自論ですが。)

 

 

そこで本日ご紹介するのは琵琶湖に近い大津サービスエリア「上り線」のグルメをご紹介します!

 

大津SAへは関西各地のみならず中国、四国、九州から琵琶湖へアクセスする際に通るバサーの方も多いかと思います。

 

大津SAでおすすめグルメを堪能した後に記録級バスを狙いにくのはいかがでしょうか?

 

大津SA上り線に立ち寄るのは琵琶湖に行く前が殆どになるとおもいます。気持ちは早く琵琶湖に行ってバス釣りがしたい!

という気持ちでいっぱいのはずです!!(管理人もいつもそうです。)

その為できるだけ早く素早く食事をとりたい!と言うバサーの方にぴったりな一品はこちらの近江牛コロッケです!!

近江牛は三大和牛の1つとされ、日本国内においてもブランド牛として流通している有名な国産牛肉です。

そんな近江牛を贅沢に使用し、ボリューム満点な一品となってるのがこちらの近江牛コロッケです!

衣もサクサクで中はもっちりの牛肉コロッケに仕上がっています!

なにより三大和牛を手軽な価格で堪能できるのはとてもうれしいですね!

 

その他にもお土産の商品にはなるのですが、琵琶湖の初恋、近江牛ポテトスティック、近江牛プレミアビーフカレーもおすすめの商品です!!

お土産をバス釣りの移動の合間に堪能するのもおすすめですよ!

どの商品もおいしく頂きました。

大津SA上り線へは車でのアクセスは京都駅から30分ほど、大阪駅からは1時間程で到着するので、琵琶湖へ釣りに行く前にぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

大津SAから大津市街方向の夜景。

※昼間は琵琶湖がきれいに望むことができます。

今後も色々なバス釣りグルメをご紹介していきます!!お楽しみに〜

以上、管理人のリンミーでした!

FacebookTwitterInstagram各種SNSも毎日更新しています!!